令和2年5月18日(月)

幸福をもたらす「黒猫」の子猫差し上げます。(8匹)

母親のクロが5/14(木)に8匹の子猫を生みました。

子猫の色の内訳は、三毛×2、まだら×4、黒×2の合計8匹です。

母親のクロのおっぱいは8つあるので、子猫は「パーフェクト」誕生です。

「黒猫は縁起がよい」と言われますが、私も同感です。

クロが我が家にやってきたのが2ケ月前の3月、「コロナ」騒動の真っ只中、先行き不安な時期でした。

クロは片目が開かず、まるで子猫のような大きさで、そしてとても痩せていました。

他の野良猫に追われて我が家の庭に逃げ込んできました。

それから2ケ月。クロは何でもよく食べ、お腹も大きくなり、今月(5月)に入ってから女房や娘が「クロは妊娠してる?」等と言い出し、5/14(木)夜、8匹の子猫を出産しました。

クロは我が家の猫(他に4匹)の中でも、のどをゴロゴロするのが一番で、主人の私にとてもよくなついています。

女房や娘は「クロはお父さん子」なんて言っています。

クロが住み着いてから、私の運気は最高潮。片付けの仕事の「現金発見→返却」においても、4月は2828万円、5月に入ってからも400万円超、200万円超えと連発しております。(従来の10倍以上の成果)

コロナの影響で、1ケ月計画をずらしたお店の移転もスムーズに進み、6/1(月)には無事に新店舗が開店できそうです。

全ての事が、クロのおかげの様な気がします。

その「福」を持つクロの子供たちもきっと「福」を受け継いでいるのでは?

2~3ケ月後までには、トイレのしつけを避妊手術を済ませておきます。

「福」を希望される方は、ぜひこの機会にお申し出ください。

早い物勝ち!子猫をかわいがってくださる方、お待ちします。

令和2年5月1日(金)~3日(日) 広島市中区遺品整理 一戸建

現金発見→返却だけで400万円超!

その他、小切手・商品券等発見→返却済みです。

お客様の声「自分達、兄弟姉妹で整理したのに、こんなに出るなんて・・・」と驚いておられました。

今回より「かたづけじょうず」の仕組みを変えてみました。

今まで、現金発見ダントツNO.1の名犬ダテ犬は、お客様からのご要望の探し物係にまわり、その他メンバーがコンペ形式で、現金発見のトップ賞を競うやり方に変更しております。

現金発見のトップ賞金額は10,000円で、ダテ犬を除くメンバーで争奪戦になります。

(賞金のスポンサーはダテ犬のポケットマネーでまかないます)

◆タンス預金(へそくり)発見の3つのポイント◆

1.他人には見つかりにくいところを探せ 
 (引き出し、押入れの底の最後の1枚の敷物まではがすこと→これでもか作戦)

2.タンス預金者が男性の場合は「高い所」、女性の場合は「低い所」
 (150cm目安上下の原則)

3.出てきた封筒は中まで確認する(
 (キメ細やかな仕分け・分別の徹底)

令和2年4月11日(土),17日(金),20日(月),21日(火) 広島市西区遺品整理

過去最大の現金発見(初の1000万円超)→返却

ご依頼者様(息子様)のお母様も時間をかけて片付けされたそうですが、お亡くなりになられたおばあ様は「へそくりの名人」のようで、目線150cm以内の高さの位置数か所に分けて隠されておりました。

①最大は、屋根納戸の化粧缶の中から、布きれにくるんで400万円
(但し名犬ダテ犬でもニオイ臭いはしなかったと言ってます)


②小さめのチェスト引き出しの底の紙の下から120万円
(名犬ダテ犬発見)
③神棚(押入れ)の裏から、同じく布きれにくるんで100万円
(名犬ダテ犬発見)
④押入れの茶入れの底から、なぜか99万円
※何度も数えましたが、99枚しかありません?
(名犬ダテ犬発見)
⑤整理タンスの引き出し奥のスキマより80万円
(広島県の高倉犬発見)
⑥和タンスの底の下敷きの下から66万円
(名犬ダテ犬発見)
⑦階段のカーペットの下から60万1千円
(名犬ダテ犬発見)

※その他、黒犬、シゲ犬、リュー犬、リョー犬も少額ですが、現金発見全員達成

とにかく、かくされた現金は女性目線(150cm以下)に統一されておりました。

スタッフ全員で仕分け分別後、まとめ集計しました。(小銭の分別に4時間かかりました)

※4月21日(火)追加発見

お店に持ち帰ったバッグの中から、1780万円を発見しました。
(お店のパートさんが発見)

もちろん、お客様にお返しに行きました。

さらに、現場清掃中にジュータンの下から5万円も見つかり(新入社員リョー犬発見)、最終合計で2828万円となりで、現金発見の新記録達成でした。

私たちの「かたづけじょうず」チームは、仕分け・分別に時間をかけて、入れ物や引き出しの底まで確認します。(ココがポイントです。ためしてみてください。)

丁寧な作業がモットーで、たとえ1円たりとも発見→返却が約束事です。(必ず守ります)

最後にお客様より「おたくに頼んで本当に良かった。」と言っていただけるのがスタッフにとって最大の励みになります。

お客様の経済的最終ご負担額を少なくすることが、「プロ」集団としての私達の役割です。

「プロとは素人が考えられないことを簡単にやってのけること」をモットーに、よりプロ集団をめざします。(かたづけじょうずワンチーム)

今、新型コロナの影響で不透明な時代の中に、久々にの笑いの時を持ちました。

片付け現場に参加した7匹の迷犬&後方支援の6名のパートさんで、今回の合計2828万円の発見→返却に、みんなが明るい話題でニコニコ笑顔になりました。

お客様からもお心遣いをいただき、本当にありがとうございました。

令和2年4月9日(木)リユースショップ「やりくりじょうず」にて、「フェイスマスク30枚入1,650円(税込)」×300個 爆買いで完売!

先月(3月)に、廃業したリサイクルショップの総在庫を165万円で買取しました。

その在庫内容確認のため、当店の「広島県の高倉犬」がそのリサイクルショップに入店した際、ダンボール箱で3箱のフェイスマスクを発見し、早速で当店に持ち帰りました。

時間が遅く閉店前になりましたが、急ぎ店内に陳列し、わずかな時間でしたが、すぐ定価の半値で販売開始。

その時の様子をダテ犬の女房がスマホで写真を撮り、それを嫁に行ったダテ犬の娘に送信し、その娘がSNS(インスタ)で情報をアップしました。

そのせいか、翌日はたくさんの若いお客様がご来店され、おひとり様1個に制限したにもかかわらず夕方(15:40)には品切れてしまいました。

ネットの社会現象にはビックリです。

最後のお客様は、約30~40km離れた東広島市からのご来店でした。

「やりくりじょうず」のモットーは、、

現金安売り、値引きなし

価値ある物をタイムリーに、より安くをめざしています。

今回のケースは「新型コロナ」の切り口で、以下の5Wが爆買いにつながったようです。

W1 ニュースを知らせる

W2 得することを提示する

W3 欲望を刺激する

W4 恐怖と不安をやさしく脅す

W5 信用を売りにつなげる

「やりくりじょうず」では、入口のドアを全開放し、密空間を作らず、小さなことをひとつひとつ出来ることから。

広島県が緊急事態対象地域にならないように「新型コロナ」にそなえています。