令和4年3月19日(土)~20日(日) 広島県呉市遺品整理

【現金発見→返却】今年(令和4年) 最高額606万円

↓↓ ◆最初の発見は、食卓テーブルのイスとクッションの間に6万円。

↓↓ ◆続いて押入れ下段のダンボールの中から、ビニール袋に包まれて600万円!

身内の方も数名、事前にお探しになったのに気付かず。

当社スタッフが簡単に発見(合計606万円)

その日のうちにご返却にお伺いすると、奥様より「おたくは正直じゃねぇ~~」とお褒めのことばもいただきました。

さらに、ドレッサーの椅子のフタをあけると「宝石箱」のおまけ付。

中にはアクセサリーもたくさん入っており、現金606万円と一緒にご返却ずみ。

まとめ 「今年(令和4年)の現金発見→返却 累計額は670万円」

 1.お宝発見のポイントは、隠す人の気持ちに立って対応する。
 2.最後の1枚まで、はがす・めくる・ほどく・分別は仕分けの精神で・・・

今回の現金発見→返却の606万円は歴代4位の高額発見

令和4年3月7日(月)~9日(水) 広島市西区引っ越しに伴う片付け(賃貸住宅の現状復旧)

「詰め込み部屋」の片付け遍
物で一杯のお部屋の片付け方
  1. 侵入通路の確保
  2. 作業(仕分け、分別)空間をつくる
  3. 搬出経路の複数化(窓等)

山のような荷物の中にお宝たくさん!

現金40万円超。貴金属もたくさん。

最終日、押入れタンスの最下段を引き抜くと、なんとその下から「聖徳太子さま」。(旧1万円札、他45,000円超えのおまけ付)

まとめ
 
 今年(令和4年)「現金発見→返却」は累計で64万円。

昨年(令和3年)の940万円には程遠いですが、目標は1000万円超ですので、残り10ケ月「現金発見→返却」し続けます。