当社の片付け代行で、ご依頼者様の最終ご負担額を最少にする実例

令和2年10月3日(土)~4日(日) 広島県呉市一戸建ての遺品整理

(施工前の買取30,000円は主に家財、施工後の追加買取は主に貴金属)

今回の片付け代行のご依頼者様の最終ご負担額は・・

145万円

最大の要因は、[現金発見→返却]が、 183万円

施工前、ご依頼者様の女性3人は「うちにはお金はない!」と断言されていました。

が、丁寧な仕分け・分別の結果「183万円出てきました」とご報告したら、「えぇぇぇぇ! どこから出てきました?」といつもの問いの反応です。した。

スマホで撮影した写真をお見せして「ドレッサーの引き出しと、サイドテーブルの引き出しと、スチールラックの棚の上から発見しました。。」とご説明。

ご依頼者様3人が、実物のお札を確認後「本当に183万円あります!」と。

(よかったです。。1万円数え間違いしてないかな・・と少し不安に(笑)

今回の現金発見も、前回のブログでご紹介した「無地の封筒」「お年玉袋」でした。

「違和感」を感じた成果せいかが、さっそく発揮できました。

最終日には、心付けのお礼もたくさんいただき、本当にお互いのwin-winで、ありがとうございました!

正直者に福来る
片付け代行での現金発見 100%返金保証

【おまけ報告】翌10/5(月)追記

翌日の10/5(月)、持ち帰ったゴミの中から封筒に入った千円札91枚(91000円)を、新入社員のリョー犬が探し出しました!

明日、お客様にお返しいたします。

正直者のリョー犬には、ダテ犬からドラミ賞(5000円)を授けました。

今回の片付け代行は、しめて192万円の発見でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です