令和2年4月9日(木)リユースショップ「やりくりじょうず」にて、「フェイスマスク30枚入1,650円(税込)」×300個 爆買いで完売!

先月(3月)に、廃業したリサイクルショップの総在庫を165万円で買取しました。

その在庫内容確認のため、当店の「広島県の高倉犬」がそのリサイクルショップに入店した際、ダンボール箱で3箱のフェイスマスクを発見し、早速で当店に持ち帰りました。

時間が遅く閉店前になりましたが、急ぎ店内に陳列し、わずかな時間でしたが、すぐ定価の半値で販売開始。

その時の様子をダテ犬の女房がスマホで写真を撮り、それを嫁に行ったダテ犬の娘に送信し、その娘がSNS(インスタ)で情報をアップしました。

そのせいか、翌日はたくさんの若いお客様がご来店され、おひとり様1個に制限したにもかかわらず夕方(15:40)には品切れてしまいました。

ネットの社会現象にはビックリです。

最後のお客様は、約30~40km離れた東広島市からのご来店でした。

「やりくりじょうず」のモットーは、、

現金安売り、値引きなし

価値ある物をタイムリーに、より安くをめざしています。

今回のケースは「新型コロナ」の切り口で、以下の5Wが爆買いにつながったようです。

W1 ニュースを知らせる

W2 得することを提示する

W3 欲望を刺激する

W4 恐怖と不安をやさしく脅す

W5 信用を売りにつなげる

「やりくりじょうず」では、入口のドアを全開放し、密空間を作らず、小さなことをひとつひとつ出来ることから。

広島県が緊急事態対象地域にならないように「新型コロナ」にそなえています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です