令和元年「埋蔵金発見→返却」最大で1億円超え!のご報告

平成31年→令和元年と、今年もいろいろ体験させていただきありがとうございました。

「埋蔵金発見→返却」 も大変進化したようです。

現金発見は、昨年の500万円超えには及びませんでしたが、今年も300万円超え。

さらに、通帳・債券・出資金・貴金属等の発見は大幅増加でした。

「かたづけ」チームに2名増員もあり、より細かな仕分け・分別のレベルも向上したようです。(7名体制が整いました)

「かたづけじょうず」も今年の流行語大賞の「ワンチーム」をみならい、相当レベルアップしたようです。(名犬 ONE TEAM)

来年も、干支である埋蔵ねずみ?を最後まであきらめることなく、猫に代わって名犬ワンチームで、埋蔵金発見→返却につとめ、お客様のお喜びになる顔を励みにさらなる進化をしてまいります。

名犬ダテ犬をはじめ、実績No.2の黒犬(くろケン ニューフェース)に続く柴犬に近いシゲ犬、高倉犬(たかくらケン)、柳犬(りゅーケン)、そして新入社員のホープ!20才のリョウ犬、をリードをうまくコントロールする個人情報保護士のタニケン(雌)も加わり、総勢7匹のワンちゃんでお客様のお喜びに向かって大行進してゆきます。

(犬名についてはスタッフ紹介を参照)

令和元年「埋蔵金発見→返却」のごく一部をご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です