令和元年12月10日~11日 広島市安佐南区の9年空き家の遺品整理

息子さんをはじめご家族の方で、ご実家を3日間かけて片付けされた後、の遺品整理でした。

埋蔵金発見→返却

その他、定期預金をはじめ5銀行13冊の通帳発見。

残高はしめて約6500万円!

1冊でも解約されていないものが有る事を祈って、息子さんにお渡しいたしました。

「どこからこんなに出てきたか?」と問われましたので「皆さんが分別されたゴミ袋の中にありました」とお答えいたしました。

最初に発見したのは名犬ダテ犬でした。

食器等のゴミの中に布袋があったので、可燃と不燃の分別のため、中を改めたところ現金3万円と通帳13冊を発見。

台所で作業していたクロ犬(令和に入って仲間になりました。とにかく好奇心のかたまり人間です。今ではダテ犬に続いて現金発見№2です)が、「ゴミ袋がたくさん残っているので、中を分別する」と言ってきました。

名犬ダテ犬は「財布と封筒の中を確認してください。」と答えました。

さすがは好奇心旺盛なクロ犬です。

封筒の中から、続けて3万円、4万円、3万円と図書券、商品券と4回に渡って埋蔵金を発見したようです。

クロ犬が埋蔵金発見したと報告にきましたので、スマホで証拠写真を撮りました。

今回は、過去最高の最大6500万円超えの埋蔵金発見でした。

最終日にはお客様より、今回かたづけに参加した6名全員にお心付けをいただき、やりがいのある一日になりました。

正直者には福来たる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です