令和1年5月22日(水)~7月3日(水)延べ6日間 岡山県加賀郡の遺品整理

広島県在住の娘さんからのご依頼で、数年前にお亡くなりになった親御さんのお住まいを片付けました。

ご実家は豪邸で、母屋・離れ・蔵・事務所・倉庫・納屋・動物小屋もあり、150㎥近い物量があり、広島から高速を使って片道3時間、なんと往復で6時間もかかり、近くの旅館に泊りがけでのぞみました。

廃棄物の処理については、現地の町役場に相談を持ち込み、地元の廃棄物業者さんを紹介いただきました。

一般廃棄物・産業廃棄物を分別して、3段階で処理させていただきました。

買取金額も100万円あり、2mの大時計(ホールクロック)や、桜の木の薪、骨董品で当社のお店(リサイクルショップやりくりじょうず)の方もずいぶんと賑やかになりました。

埋蔵金発見→返却

リアルな現場 困ったらコレ!

♪与作は木を切るぅ~ ヘイヘイホー、ヘイヘイホー♪

納屋にあった丸太、中型トラックに長すぎて乗りません!

木内与作の登場です。

♪与作は木を切るぅ~♪ ヘイヘイホー、ヘイヘイホー♪

地元の業者さんの依頼で、運べる大きさにチェンソーでカットしました。

その後、この木材は産業廃棄物処理し、炭は大きな紙袋に入れて持ち帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です