令和1年5月31日(金),6月1日(土),6月7日(金) 広島市南区 2戸建遺品整理

埋蔵金発見→返却

1万円札は、押入れのダンボールに入っていたバッグから、封筒に入った状態で、分別の際に発見しました。

銀行の封筒から5万円が見つかったので、「まつたけ作戦」(2ケ月前のブログで紹介済み)の結果、手作りの封筒の中からさらに10万円を発見いたしました。

5千円札と千円札は、ゴミ袋の中から発見されております。

埋蔵金は、どのご家庭からも発見が可能です。

↑上の写真の「打ち出の小槌」は、なんと5円玉で作られていました。

「打ち出の小槌」は、大黒天の持ち物ともいわれ、振る事によりいろんな物が出てくるとされる伝説上の大槌で、富をもたらす象徴であり、現代版の「ドラえもんのポケット」のようなものです。

休憩の時に5円玉の数を数えてみたら、なんと200枚も使われており、「1000円+莫大な労力」となり、持っているだけで1000万円以上の価値になる可能性だってあるのでは。

宅急便でご依頼者様に「福」の返却予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です