令和1年5月29日(水) 広島市東区 元旅館廃業後、10年以上空き家の片付け

埋蔵金発見→返却

押入れの布団と下敷きのゴザの間に封筒発見、中から聖徳太子の万札3枚!

こんなところは要注意!

このパターンで、今年の3月、そして今月の中旬にもありました。

今年に入って3回目のへそくり発見です。

丁寧な仕分け、分別の成果が現金発見のカギです。

封筒等の紙の分別のくせづけが基本です。試してみてください。

その他、板垣退助も引き出しから2枚見つかり、令和の初めに昭和の香りを感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です