平成31年3月17日(日) 広島市南区1Kマンション

ゴミ屋敷の片付け(片付け10万円、買取2万円)

本日は、5分別の仕分けで臨みました。

1.資源ゴミ(ペットボトル、空き缶、ダンボール紙等)90L袋で10袋

2.可燃ゴミ(冷蔵庫の中身は広島市事業ごみ指定袋を使いました)

3.不燃ゴミ(90L袋で30袋、詰め放題でした)

4.有害ゴミ(単3の乾電池、20Kg超)

5.買取商品(ゴミの下に小型家具・家電がありました)

どのように生活されていたのか不思議な有様でした。ドアの開閉も不可能で、やっとのスキ間からの出入りでした。

埋蔵金発見!
😊小銭はたくさんありました。

紙幣は1枚もありませんでした😊

ココまでやるの~
😊1Kの部屋の中から、単3乾電池が約20Kg超でてきました。
バケツゴミ箱2杯と、プラケース1杯分😊
😊中身の液体が残っているものは、お店に持って帰った後に、排水に流して空の状態にしてから、一般廃棄業者さんに依頼します。

(現場の排水が詰まるといけませんし、臭いが残る可能性もありますので)

中身の残った飲料だけで、ダンボール5杯ありました😊
Befor → After
😊足の踏み場もなく、高さ1m位まで積み上げていた状態もスッキリ片付けしました😊

😊作業後は、充電式の掃除機をつかいました。(makita製はさすが! Made in Japan)

床が見えるとスッキリしました。ドアもちゃんと開くようになりました😊

最後にお部屋、流し、玄関、トイレの順にファブリーズをシューシューして現場での作業は完了いたしました。

追加報告 翌3月18日

昨日回収した空き缶の中から、たばこの吸い殻がたくさん出てきました。

😊吸いがらは細目の網で回収し、残った液体は下水に流し、分別処理しました😊

私たちの仕事は「ゴミ」と環境配慮の中での戦いです。

少しでも住みやすい世の中になると良いと思います。

不燃ごみの仕上げ途中
😊完成図 仕上げるとこうなります😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です